おしごと紹介 · 2月 04日, 2020年
写真の編集をどこまで行うか。 ぼくの場合、一時的なもの(傷、吹き出物、肌荒れ)は消すがパーマネントなもの(ほくろなど)は消さない主義である。といっても確固たる主義があるわけではなくて、例えば化粧などで隠蔽できるようなたぐいについては消していたりする。...
おしごと紹介 · 2月 04日, 2020年
家族写真はおひとりさまポートレイトよりも難しい。 技術的な問題で言えば絞れないので雰囲気づくりに制約が生まれるし、アラも隠せなくなる。ライティングが1灯なので角度にも制限がでる。ひとりならもっと横から当てるが、3人だとだいぶ正面に持ってくることになる。でも陰影はつけたいのでそのギリギリのところを狙っている。...
写真のこと · 11月 13日, 2019年
光線の具合によって見え方は異なる。だからブツ撮りをするにしてもどのような印象の写真を撮りたいのか最初に決めておかないと、毎回通り一遍の写真ばかりになってしまう。一貫性という意味ではそれもありだが、たくさん引き出しがある中でわかっていてやっているのと、それしかできないのとでは意味合いが違う。...
おしごと紹介 · 11月 10日, 2019年
普段の活動の拠点は江東区ですが、今回は杉並区まで出張してこども・子育てプラザ天沼にてスマホで写真教室を開催して来ました。 当日は14組(申込み15組)のご家族のみなさんにお子さんの良い写真を残してもらうための秘訣を伝授させて頂きました。...
おしごと紹介 · 11月 08日, 2019年
妻の祖父の形見の時計をもらった話は以前書いた。それには黒いベルトをつけていたが思うところあって、というか外の時計で黒いベルトを使いたくなってこの時計にバックスキンの明るい茶色のベルトを合わせてみた。するとこれが中々似合うので気に入ってこの時計を持ち出す機会が増えたのである。...
おしごと紹介 · 11月 08日, 2019年
地元のひとしか知らない地元のお祭りというのがある。 石川県白山市鶴来という町のほうらい祭りもまたその一つだろう。 GRIT...
おしごと紹介 · 11月 01日, 2019年
先日何組かの家族写真を撮影させてもらいました。こちらは全員おそろいで決めてきたご家族。お奥さまの気合いが感じられます。お子さんはなんか驚いちゃったような表情ですが、常時こんな状態でした。どんな顔してたって可愛いですよね!
おしごと紹介 · 10月 11日, 2019年
ヤフーが提供するフリーワーキングスペースとかコワーキングスペースなど言われるヤフーロッジという場所が紀尾井町にある。駅で言えば永田町にあたるが、錦糸町から半蔵門線で一本で行けるとはいえ、永田町駅についてからゆうに一駅分は歩かされるほどに駅の果てにある。...
日々、考えごと · 10月 03日, 2019年
たまたま歩いていていい写真が撮れるということはめったに無い。いい写真を撮るぞという心構えのもとに何枚も写真を撮ってそのうちの一枚でもいい写真が撮れれば上出来である。 ストリートフォトグラフィというのは景色だけが良くでもだめで、そこを行き交う人、光線の具合など様々な要素が上手く噛み合ったときにようやくいい写真になる。...
日々、考えごと · 9月 16日, 2019年
雨は鬱陶しいが、雨の日に写真を撮るのは悪くない。 雲は天然のディフューザーとなり、光が柔らかく影と調和する。こんな日の影は美しい。 影の美しさを見せるには影の中の階調を大切にする。影が真っ黒につぶれてしまっては元も子もない。影の中にディテールがしっかりと見えてこそその影が美しいと感じる。...

さらに表示する