日々、考えごと · 6月 17日, 2022年
「スマイリーと仲間たち」
「スマイリーと仲間たち」ジョン・ル・カレ著  原題を”SMILY’S...
日々、考えごと · 6月 16日, 2022年
「スクールボーイ閣下」 ジョン・ル・カレ著
「スクールボーイ閣下」 ジョン・ル・カレ著...
読書会 · 5月 06日, 2022年
ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ
「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」ジョン・ル・カレ著...
日々、考えごと · 5月 06日, 2022年
原っぱへ行こう。
太陽に勢いが増して、春から初夏へと移り変わろうとしている五月。森の木々は色濃く葉を広げ次第に薄暗くなっていく。コナラやクヌギの樹液が香り立ち、はやくもオオスズメバチが集まりだした。あと一月ほどもすれば、ぼくらの目当ての昆虫たちが地中や朽木の中から姿を現すだろう。それまでは、森を離れて原っぱへ繰り出すのだ。野原は様々な花が咲き誇り、その花を目指して昆虫たちがやってくる。
日々、考えごと · 4月 11日, 2022年
WONDERFUL CHILDREN
ワカケホンセイインコがやってきて、桜の花を食いちぎっている。乱暴に茎から噛み切って蜜を舐めている。だからまだ花のままぼとりぼとりと地面に桜が落ちていく。息子が窓辺にたってその様子を眺めている。 「おい、こっちへ来い!」と言って、 「言葉覚えてくれなーい」とぼくに言った。...
日々、考えごと · 4月 11日, 2022年
山嶽巨人伝
「山嶽巨人伝」戸川幸夫 昭和34年(1959年)...
日々、考えごと · 4月 06日, 2022年
HUNTER
“HUNTER” ジョン・A・ハンターさんが書いたハンターという本を読んだ。まるで冗談みたいだが、ハンターさんはアフリカの猟師である。プロの狩猟家である。1952年に出版されたこの本は、ハンターさんの26年に渡る狩猟記である。日本語版が出版されたのは1957年の12月で、翌年の2月には26版も版を重ねているから当時のベストセラーだったのだろう。...
日々、考えごと · 3月 05日, 2022年
NATURAL SILK
A7IV, Sigma 105mm Macro F5.6 ISO100
機材マニアックス · 2月 25日, 2022年
同じすぎる、そして白が白い。
親亀の上に子亀が乗って〜♪ まるで親子のようであるが、それぞれ別のメーカーの製品である。下はサウンドフォートという日本のメーカーが作る デジタルアンプであり、上はStyleAudioという韓国のメーカーが作るUSBDACである。縁もゆかりもない2台であるが、 そのデザイン意匠はまったくと言っていいほど同じである。...
日々、考えごと · 2月 25日, 2022年
好きな写真
写真の被写体といえばどうしても自分の子どもになってしまう。彼らはいわばぼくの専属モデルだ。 日頃から写真を撮りまくっているから、カメラを向ければ大抵はいつでも写真を撮らせてくれる。そんな協力的な子らなのだが 大きくなるにつれてポーズを撮るようになってきた。全面笑顔のピースポーズとか、昆虫なりきりポーズとか恐竜ポーズとか...

さらに表示する