カメラ好きずき

カメラ好きずき · 5月 23日, 2019年
SONY A7IIIがありながら、なにかと登場機会が多いのがこのリコーGR2だ。前回ブログのA7IIIの写真もこのGR2で撮っている。外出でスマホ以外で写真を撮りそうなときは、ほぼ間違いなくGR2を持っていく。...
カメラ好きずき · 5月 21日, 2019年
最初に断っておくが、A7IIIはとてもよいカメラである。画素数も現時点で4200万画素が必要なければあえてA7R IIIを選ぶ必要はなく、2400万画素で満足できるはずだ。...
カメラ好きずき · 5月 10日, 2019年
昨日に引き続き、アンティークウォッチの撮影について。 アンティークウォッチと書いているが、実はアンティークである必要はなくて、新品未使用と中古という括りで撮影技法はわけることができる。...
カメラ好きずき · 5月 09日, 2019年
ブツ撮りというのは家族フォトと対極にある撮影だ。なにからなにまで自分の思い通りに設定することができるうえ、時間的制約も比較にならないくらい緩い。広告の仕事をしていた頃、撮影の段取りではブツ撮りが一番最後なのは常識だった。ブツ撮りに時間がかかるから最後なのではなくて、つい時間をかけてしまうから最後なのである。...
カメラ好きずき · 4月 05日, 2019年
まったく同じである。並べてみたら区別がつかなくなった。ところがこれらはそれぞれ別のレンズである。もともと先に出ていたほうの筐体を流用することが前提だったのか、それとも設計してみたらサイズが似通ったので同じボディに入れてしまおうということになったのかわからないが、メーカー側からしたらコストダウンになろうから歓迎すべきことなのだろう。...
カメラ好きずき · 1月 25日, 2019年
昨年から予約をしていたレンズがようやく入荷した。カールツァイスのBatis 40mm CFだ。今後ポートレイトの主力レンズはこれでいこうと思っている。これまではFE 55mm F1.8 ZAというソニーが売っているツアイスレンズを使っていた。このレンズ、描写はとても良かったが、いくつか自分の使い方には合わないのが気になっていた。 FE 55mm F1.8...
カメラ好きずき · 11月 12日, 2018年
この写真をみて季節を当てられるひとはどれくらいいるだろうか。 気象に詳しいひとなら雲の様子からある程度は推測できるかもしれない。 でも季節外れの陽気もままあるから絶対の自信を持って言えるひとは少ないだろう。 もしこの写真に木々や山々が写っていたらわかりやすかったろう。...
カメラ好きずき · 11月 09日, 2018年
秋は光の色が一年の中で一番美しいと思う。 こんな光の中だったら誰が撮ってもいい写真が撮れるね、と午後三時の光が差し込む 丸の内の一角で師匠が言っていたのを思い出した。 最近はよく師匠のことを思い出すのである。...